ダイエットの味方♡豆乳を簡単に作ってみました!!レシピ公開♡

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ダイエットの味方♡豆乳を簡単に作ってみました!!レシピ公開♡

CoBARA部リーダー
しおりんです╰(*´︶`*)╯♡

ダイエット前から大好きな豆乳ですが
ついに、自分で作ってみました!

自分で作るメリットとして

✴︎無添加
✴︎おからも豆乳も同時にできる
✴︎作るのが楽しい

おからも大量に出来るので
そのままスイーツや、おかずに利用できます。

ダイエット中に意識して取ると良い食材⬇︎

✴︎まごわやさしい✴︎

「まごわやさしい」食品をひとつひとつ見ていこう。毎日の料理にこれらをまんべんなく使うだけで、自然と栄養バランスのよい食事ができあがる。

ま:まめ

大豆、あずきなどの豆類、納豆、豆腐、油揚げ、味噌などの大豆加工品。大豆は「畑の肉」とも呼ばれ、良質のたんぱく質、ミネラルが豊富。コレステロールを減らす作用のある脂質も多く含む。豆腐なら3分の1、納豆なら1パックを毎日食べたい。

ご:ごま

ごまの他、アーモンド、ピーナッツ、くるみ、ぎんなんなど。たんぱく質、脂質、ミネラルがたっぷり。活性酸素を防ぐ抗酸化栄養素を含むことでも知られる。その他種実類も、刻んだり、すりつぶしたりすることで、効率よく料理に利用しよう。

わ:わかめ

わかめの他、ひじき、のり、昆布、もずくなどの海藻類。カルシウムなどのミネラル、食物繊維が豊富。新陳代謝を活発にして、若々しさを保つ働きもある。海藻類は酢や油と組み合わせると、効率よく摂取できる。

や:やさい

野菜全般。ビタミン、ミネラルが豊富。皮膚や粘膜を健康に保ち、抵抗力を維持する働きも期待できる。1日350g(1/3は緑黄色野菜、2/3は淡色野菜)の摂取を目安にしよう。煮たり炒めたりするとたくさん食べることができる。

さ:さかな

魚類。白身魚も赤身魚も、たんぱく質の栄養価は肉類に負けない。昔から食卓の定番のあじは、DHAやEPA、タウリンを含み、血液中のコレステロールを減らして血液をサラサラにする働きや、疲労回復にも効果がある。肉をメインにしがちだが、せめて週に3食は魚にしたい。

し:しいたけ

しいたけの他、しめじ、まいたけ、エリンギ、マッシュルームなどきのこ類。ビタミンやミネラル、食物繊維の宝庫。カルシウムの吸収を助けるビタミンDも豊富に含む。カロリーも低いため、積極的に利用したい。

い:いも

じゃがいも、さつまいも、里芋、こんにゃくなど。炭水化物、糖質、ビタミンC、食物繊維が豊富。根菜類は、腸内環境を整える働きもある。じゃがいもやさつまいもは、皮つきで加熱することでうま味や栄養が逃げにくくなる。

ということで、豆は女性には嬉しい大豆イソフラボンも含まれていて良いですね♡
初めて自分で作った豆乳は、お豆の味がしっかり出てて美味しかったです。

蒸しパンも簡単にできて、水分と取るとお腹も膨らみオススメスイーツです♡
ぜひみなさまお試しあれー╰(*´︶`*)╯♡

コメント