ノーベル賞の理論に基づいたダイエット

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ノーベル賞の理論に基づいたダイエット

もしあなたが科学的に完全証明されたダイエットを探しているのであれば、今回紹介するビデオが役に立つでしょう。この革新的なダイエットの良いところは、食事制限がなく、食べたいもの食べながら痩せられることです。あなたがしなければいけないことは、食材を変えずに食事時間を変えることです。
深夜に冷蔵庫を空ける、と言う行為も含め、食べたい時に食べる食生活をすると、概日(がいじつ)リズムを崩すことになります。お分かりかもしれませんが、これが我々の身体の自然なサイクルであり、いつでもどこでも時間に構わず食事を摂取するようには造られていません。
パンダ博士の研究チームが156人の成人を対象に食生活を分析したところ、ダイエット・ウィンドウが12時間以内の人はわずか10%で、半数以上が少なくとも一日に15時間のウィンドウを持ち、その間に食事や間食を楽しんでいたとの結果が出ました。
研究者は、若干肥満気味の8人の研究対象者に14時間のダイエット・ウィンドウを10時間に調整するよう提案しました。すると10時間という限られたウィンドウで、好きな食事を食べたにも関わらず、4ヶ月後には体重が減り、活力があふれる結果となったのです。
ダイエット・ウィンドウを縮めれば体重が減ります。
理由は、体脂肪は夜に燃焼されやすいからです。その上、空腹感とエネルギー消費も減少します。これは2013年 ブリガム・ヤング大学運動科学科の研究によって証明されています。

夜に食事をすると、あなたの体内時計は狂ってしまうでしょう:
朝のコルチゾールレベルが低下し疲れた状態になり、あなたの体は時間が経ってもなかなか目覚めません。夜は体が睡眠を欲していますが、コルチゾールレベルが高いためにエネルギーに満ち、食欲が湧きます。その結果、糖尿病、肥満、うつ病を発症するリスクが高くなります。

音楽:

Rondo Brothers- Valerie Plain

Doug Maxwell – Psychedelicacy

Doug Maxwell- Feeling Good

Norma Rockwell – Shawl Paul

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界と共有。

タイムスタンプ:
ダイエット・ウィンドウとは? 1:03
ダイエット・ウィンドウを短縮するとどうなるか? 3:16
食事のタイミングが大切な理由 4:58
食生活の改善法6:56
空腹感とどのように戦うか 7:49

概要:
ダイエット・ウィンドウとは基本的に、一日の最初と最後の食事の間を指します。ダイエット・ウィンドウの間が短い場合は、糖尿病、貧血、癌、および肥満を発症する可能性が低くなります。

2017年の実験では、被験者のダイエット・ウィンドウが短くなるにつれ明らかに体重が減り、健康状態が改善した、という結果が出ました。

研究者らは人間が行う自然行為、例えば食事、睡眠などにとってベストなタイミングは、一日の異なる時間帯に関連するということを発見したのです。しかし私たちがサイクルを崩して体内時計に逆らうと、肥満や糖尿病の発症リスクが高まります。

体内サイクルと調和させるには、次に紹介する簡単なルールに従ってみて下さい。
朝6時か7時、もしくは日の出と共に起床しましょう。
起床30分から一時間後に朝食をとりましょう。
仕事は起きてから2〜3時間後にしましょう。
ランチよりも朝食にたくさん食べましょう。
摂取カロリーを変えずに、ダイエット・ウィンドウを6時間から8時間に縮めるようにしましょう。

空腹感のハードルを果物や野菜を食べることで乗り越え、一週間もすると、体がこの変化に自然に慣れ、食欲が減少し、体の変化を感じることができるでしょう。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————–
声の提供
荘司哲也 さくらい声優事務所

コメント